コニー・蛮倉庫 日記

ただの日記。生きた証。

未知の世界へ。レッツ陰陽師!

今日は昼から会社説明会
10時まで寝ている予定がとんでもない奇跡が起こった。
それは9時半頃の出来事だった。
気持ちよく爆睡していると1本の電話が掛かってくる。
まだ起きてない頭をあげて電話に出る。
俺 『ふぁ〜い?もひもひ?』(寝ぼけてる)
相手 『もしもし株式会社○○です。』
どこかで聞いたことのある名前の会社からの電話。
寝ぼけてまだ稼動していない頭に検索エンジンを掛ける。
1ヶ月前に1次面接した会社でした。
慌てて喋るも時既に遅し、完璧に寝起きだとバレテマシタ…。・゜・(ノД`)・゜・。
内容は次の2次面接(最終?)は11月に行いますので後日電話しますとのこと…。
それを聞いて『いやっほ〜!!国崎サイコー!!』とか言ってたら、
隣の部屋にいる邪神様に聞こえていたようで呼び出しをくらう。(そういえば奴は今日は仕事休みだったんだ…。)
邪神 『お前敬語使えんねなwww』
俺 『(´・ω・`)』
そして会社説明会へ旅立つのであった。
目的地が千里中央ということで駅に揺られて天王寺へ。
だいぶ道のりは遠いので第20回あたりから聴いてなかった涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部を聴くことにした。
天王寺から千里中央まで地下鉄の切符買おうと思っても自動券売機でそこまでの値段が表示されません!!
とりあえず200円あたりを買ってあとは乗り越し清算しようと考えた。
そして地下鉄へ。 (ハルヒラジオは第22回に突入。「有希に聴け!」のコーナーがカオス化してるww)
地下鉄に乗ったつもりなのに、いつの間にか空が見えてます。
もしかして、どこかで乗り換えだったのか?と思い、友達にヘルプメールしちゃったほどだ。
そして、やっと千里中央に到着 (ハルヒラジオは第24回に突入。)
ここからが大冒険の始まりです。残り時間も1時間あまり残してます。
まずは現在地の確認。そして駅から少し北に向かったとこにあるファミマを目指す。
たいへんです。ファミマが3つあります。
さすが都会…もう俺には迷いの森にしか見えません。
で、どれがダミーなんですか?と心で問いながら適当に選んだファミマを右折する。
立体駐車場で行き止まり。ダミーに騙されました。
まぁ、時間はまだある…焦ることはない。
2つめのファミマが正解だった。そのまま家からコピってきた地図を見ながら必死で目的地を目指す。
そして、住宅街の中に佇む目的地を発見。残り時間を10分残しての勝利でした。 (ハルヒラジオは第25回に突入)
まぁ、ブラックらしさをプンプンさせた説明会&面接でした。
その場で面接は合格して最終に行くことになりました。日程は後日電話だと…。
一応、もう1つ受けていることも言っときましたさ。
1時間で終わって帰る。
来た道を戻るだけなのに迷っちまう俺って一体…orz
何とか駅に着いて電車に乗り込む。(ここからはなぜか天王寺までの切符が買える。不思議だ…。)
帰り道の電車の中、紳士的な俺はおばあちゃんに席を譲ったりしていた。
自分の最寄り駅に帰ってきたら外がもう真っ暗だった。 (ハルヒラジオは第27話に突入。ゴトゥーザ様最高です。)
何か今日はいろいろ疲れたのでもう寝ることにしよう…。